文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 生活・安心>
  3. 救急・医療>
  4. 熱中症に注意しましょう!

生活・安心

熱中症に注意しましょう!

熱中症は早期発見が大切!!

熱中症は早期発見,早期治療が大切といわれています。立ちくらみやこむら返りがみられたら,軽度の熱中症かもしれません。水分を補給して涼しい場所に移動し体を冷やしましょう。「今まで何ともなかった,これぐらいは大丈夫」と軽く見ていたところ,気がついたときには重症になっていたというケースが多くあります。

熱中症の予防について

  • 暑い日の外出・運動はできるだけ避けましょう。
  • 服装を工夫しましょう。風通しが良く,涼しい服装をしましょう。
  • 外出する場合は,日傘・帽子・扇子・団扇を携行しましょう。
  • こまめに水分・塩分を補給しましょう。
  • 急に暑くなる日に注意しましょう。熱中症は5月ころから発生し,梅雨明けの7月下旬から8月上旬に多発します。
  • 「環境省熱中症予防情報サイト」や「気象庁高温注意情報」等気象情報をチェックしましょう。
  • 暑さに強い身体作りをしましょう。日ごろ適度な運動をし,汗をかく習慣を身につけ,暑さに慣れることが効果的です。
  • 個人の条件を考慮しましょう。熱中症の発生は,風邪や発熱等その日の体調が影響します。
  • 集団活動の場ではお互い配慮しましょう。特に,団体スポーツや部活では注意が必要です。
  • 部屋の中でも熱中症になることがありますので,エアコンや扇風機などを上手に利用しましょう。

熱中症になったときは…

  • 涼しい場所に避難しましょう。
  • 衣服を脱ぎ,氷のう等で体を冷やしましょう。
  • 水分・塩分を補給しましょう。
  • 改善しない場合は,早めに医療機関を受診しましょう。特に,意識がボーとしていたり,けいれんをおこしていたり,自分で水を飲めないほど弱っているときは,至急,救急車を要請してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは警防課です。

〒315-0001 茨城県石岡市石岡一丁目2番地18

電話番号:0299-27-6126 ファックス番号:0299-22-5895

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市消防本部ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2013年9月27日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る