文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 生活・安心>
  3. 消防・防災>
  4. 老朽化した消火器に注意!!

生活・安心

老朽化した消火器に注意!!

老朽化した消火器に注意!!

老朽化した消火器は使用しないでください。
一般的な家庭用消火器の耐用年数はおおむね8年です。使わないと年とともに老朽化します。管理が悪いと,消火器本体に変形,さびなどが発生していることがあります。
消火器の状態を点検し,腐食が進んでいるものは絶対に使用せず,レバーを握ったり,衝撃を与えるような取扱いをしないで下さい。
このような消火器を使用すると,加圧圧力によって容器が破損し,思わぬ事故につながることがあります。
処分方法は,市町村ではゴミとして収集しませんので,消火器販売店か専門業者にご相談下さい。

画像:老朽化した消火器

古い消火器を廃棄するには

古い消火器を廃棄するには,リサイクル窓口へ持ち込むか,又は引取りを依頼してください。
株式会社消火器リサイクル推進センターのホームページ内にある「リサイクル窓口検索」から,検索することができます。

リサイクル窓口検索(外部サイトへリンクします)

老朽化した消火器の破裂による負傷事故[総務省消防庁報道発表](外部サイトへリンクします)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは警防課です。

〒315-0001 茨城県石岡市石岡一丁目2番地18

電話番号:0299-27-6126 ファックス番号:0299-22-5895

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市消防本部ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2013年9月27日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る