文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
履歴の移動
前のページに戻る
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
翻訳
Foreigners
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
  1. ホーム>
  2. 生活・安心>
  3. 消防・防災>
  4. 我が家の防火対策

生活・安心

我が家の防火対策

次のポイントに注意し,日頃から防火対策に心がけましょう。

たばこ

画像:たばこ

  • 寝たばこは絶対にやめましょう!
  • 灰皿には水を入れておきましょう。

コンロ

画像:コンロ01画像:コンロ02

  • コンロのそばを離れるときは,必ず火を消しましょう。
  • コンロのまわりには燃えやすい物を置かないようにしましょう。

【天ぷら油による火災】

  • 天ぷらを揚げる適温概ね180度(点火後約5分)
  • さらに10分後概ね320度白い煙が出る。
  • さらに過熱概ね370度になると天ぷら油に炎がつき燃え上がる。

ストーブ

画像:ストーブ01画像:ストーブ02

  • ストーブの周りで洗濯物を乾かすのはやめましょう。
  • ストーブをつけたまま就寝するのはやめましょう。
  • 石油ストーブをつけたままの給油はやめましょう。

電気コード・コンセント

画像:電気コード・コンセント

  • タコ足配線はやめましょう。
  • コードの上に重いものを置かないようにしましょう。
  • コードを束ねて使うのはやめましょう。
  • コンセントにほこりが溜まると発火する場合があります。

仏壇にも注意!

画像:仏壇

  • 誰もいない部屋では,灯明や線香をつけっぱなしにしないように…
  • 灯明の台は安定したものを選びましょう。

たき火

画像:たき火

  • たき火による火災は,風が吹いて火の粉が飛んで火災になってしまったもの,消火が不十分で再び燃え出して火災になったもの,ゴミの焼却が周りの下草に燃え広がったものなど,さまざまな原因で発生しています。しかし,その経過をたどってみると,ちょっとした不注意によるものがほとんどです。周囲に建物や燃えやすいものがある場所,山林や枯れ草の繁茂している付近では,たき火を行わないようにしましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは予防課です。

〒315-0001 茨城県石岡市石岡一丁目2番地18

電話番号:0299-27-6125 ファックス番号:0299-22-5895

問い合わせフォームはこちら

アンケート

石岡市消防本部ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2014年2月27日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る